無香料のヘアスプレーを楽しむ

私は結構鼻がいいので、匂いにも敏感です。
他人の匂いで不快な思いをすることもあるため、せめて自分の匂いには気をつけたいと考えています。
これは女性だからというより、人間としてのマナーではないでしょうか。

髪の毛をセットする際に使用するヘアスプレーもこだわっています。
必ず無香料のものを選ぶようにしているんですよね。
たまに無香料でもほのかに匂いのするものもありますが、そういうものも除外しています。
人によって許容範囲は違うと思いますが、私にとっては完全に匂いがしないというのが条件なんです。

最近ではそのようなタイプも増えてきて、選ぶ楽しみも出てきました。
セット力はほどほどにあればいいかな、程度なので、結構選択肢は広いです。
新商品が発売されると一通り試してはみるのですが、やはりいつも使うのは安心感のある昔ながらのアイテムですね。
絶対に失敗しないとわかっているので、デートや仕事などの大事な日には必ずそれを使います。


パーマを生かすヘアスプレー

髪の毛が崩れるのって嫌ですよね。Professional choice,VO5 | ヘアアレンジレシピ | サンスター
せっかく忙しい時間にセットしても崩れてしまっては本末転倒です。

そんな時に便利なのがヘアスプレーです。
ヘアスプレーのタイプにもよりますが、強風が吹いても大丈夫なようにきっちりセットすることもできるし、ごくごく自然な感じにすることや、ふんわりパーマをを生かしたセットをすることだって可能。
もちろん誰でも簡単にというわけにはいきませんが、ある程度練習をすればなりたい髪型をになれるんですよね。
最初は何もわからず、ただスプレーをふりかけてしまっていた私が言うのだから間違いはありません。

私は今ふんわりとパーマをかけているのですが、湿気によって潰れてしまうことが多いのが悩みでした。
なので、このパーマ特有のふんわりを夜までキープできるようなスプレーを使っています。
髪の毛がきちんとしていればお直しの時間もほとんど0でいいので、女性にとってもヘアスプレーの使い方って実は重要なんですよね。。


使い方一つで他のスタイリング剤が無くても様々な髪型を作れるヘアスプレー

オシャレには衣服だけではなく髪型というのもとても大事です。
髪の毛をカットして、ワックスでセットしていれば短時間であればバッチリとセットした髪型をキープできます。
しかし、ある程度時間が経つとセットが崩れてしまいますから、そうならないために使用するのがヘアスプレーです。
それ以外にもテクニック次第で様々な見せ方が出来るのです。

まず基本的なヘアスプレーの使い方は、セットの仕上げにキープ力を高めるために使用するというものです。
スプレー缶を振って、30センチ程度離して様々な方向から全体的にむら無くスプレーします。
これだけでも一日しっかりキープすることが出来ますが、髪の内側から空気を取り込むようにスプレーを使うことで柔らかく見せることが出来るのです。
また、パーマ風のくしゃくしゃっとした髪型であれば、ヘアワックスを使うよりもスプレーの方が簡単に作れます。
やり方も簡単で、スプレーをしたら乾く前に軽く手で握るだけ。
スプレーを髪ではなく手に軽く吹きかけてから、髪の毛を握り込むという方法でもOKです。

使い方一つで様々なスタイリングが楽しめますから、ヘアスプレー活用術は是非とも知っておくと便利でしょう。